目を大きくするマッサージとは

女の子であれば誰もが憧れるぱっちり開いた大きな目。

もともと小さな人もいますが、血行不良やまぶたのたるみが原因になっている場合も多いと言われています。

では、大きくするための簡単に行なえるマッサージについて取り上げてみましょう。

目を大きくするためのマッサージとして、周囲に溜まった毒素を出すためのものがあります。



人差し指の腹を使って眉がしらから眉尻に向かって上のまぶたを、その後下まぶたをマッサージします。

評価の高いM3Qが気になる方はこちらへご来訪下さい。

後は手の平全体を使って眼球を軽く押さえるようにしましょう。

こうして毒素をスムーズに出せるようにするなら、たるみを解消することができるでしょう。

さらに、別の方法としては、下まぶたの下にある骨の部分に沿うような感じで指を当てます。そのまま下に向かって五秒ほど押してみます。


三回を一セットにし、できれば毎日三セットほど行なうようにするなら、目力をアップさせることができ、結果として目を大きく見せることができるでしょう。

また、目を大きくしたいと思うなら、二重まぶたにするためのマッサージも効果的です。



まずは、二重まぶたのようなラインをつけたなら、それを定着させるためのマッサージを行ないましょう。

方法としては、まず手で握りこぶしを作ります。

そのこぶしでこめかみ部分の髪の生え際を押さえます。小さな円を描くかのようなイメージで、その部分をぐりぐりと押さえてみましょう。このようにするなら、二重まぶたを定着させることができるようになり、大きく見せることができるでしょう。